海のサプリアニメほかいろいろ

最近(3月5日の夜~6日の3:00)挑戦したのは..アニメ作成。
どういう衝動だったか思い出せない。気がついたらスケッチしていた。あのCMってそれぐらい魅力的なんだね。キリンビバレッジって字も好きなぐらい。(滝病、滝病(^_^ゞ)
ビデオを一時停止しながらはじめのポーズを描いて、薄い紙を重ねて次のポーズを描いた。そうしてまず、8枚ぐらいの絵を描いて、アニメにしてみたら、サッカーしてるみたいに右足を蹴り上げてた(笑)..動きを滑らかにするためにもう2枚足して計10枚の絵を描いた。
ソフトがないもんだから、初めはBMPで保存。後でGIFに変更して、GIFアニメ用のフリーソフトでつなげた。
モノクロのアニメをいちお作ったものの、アップしてみたらアニメの滝が、前に進んでは後ろに一歩下がってる(笑)よく見ると一度地面から上げたはずの足が又地面にもどったりしてる。。それに亀のように首がのびたり縮んだりしてる(笑)少しずつ直してなんとか再びアップ。
見てくれたみんなが掲示板で喜んだり驚いたりしてくれた(^o^)うれしかった!作ったかいがあったよ。ありがとう!調子にのって、色をつけた。(3月9日)実は水平線がぐらぐら動くのが納得いかなかったから。(水平線は動かないもんねぇ..)それに、あのCMのよさは空と海の青さと滝の透明感だと感じてたから。色があった方がいいかなって思って。

10枚のBMPの画像に1枚ずつ色をつけていった。空は動かさないように共通のものを1枚作ってWindowsについてる「ペイントブラシ」の「ファイルから貼り付け」を使った。滝の周りだけはトンネルのように残して、後で細かいとこを塗るようにした。この「ファイルから貼り付け」って機能は便利で、今回海のサプリアニメを作ってる途中で試行錯誤の中見つけたんだけど..はじめ、10枚の画像の大きさが揃わないとアニメにならないから、スケッチの段階で線を引いてみたりして苦労してて、それでもだめで端にはみだした絵がちらちら見えたり、中の滝がぐらぐらしたりでめっちゃで..途中からふっと気づいて、この「ファイルから貼り付け」を使ってみた。コツがいるんだよ、初めに開く画像をわざと小さめにしておく・・そして次に作りたい画像をファイルから貼り付けようとすると、必ず、「大きすぎます広げますか」と聞いてくる。だから「いいえ」にする。すると、しかたなくもとの大きさのなかに次の画像が納まって、自然と同じ大きさになる。この方法を見つけた時はやった!って思った。詳しい人から見たらきっと大笑いかも(^_^ゞ私はこうやって自分で頭ぶつけて見つけて行く方が合ってる。マニュアル嫌いなんだ。マニュアル作りは好きなのにね。透明と不透明をうまく利用して重なりを見たり..でも実際スケッチよりもこっちの作業の方が時間をとった。モノクロ4時間+色付き4時間ぐらいかかってるんじゃないかな?

今回大変だけど楽しかったのは、波!!海の色付けは滝まわりが大変だった。10枚あるんだもん。でも白い線を入れて波の感じが出るのを発見してからは楽しかった。アニメ作りってくせになる楽しさ。こんな歩き方が好きなんだ!って表現できて満足。歌う時の首の独特な動きとかS字になる体とかも表せるかな..

いろいろな絵
2月29日夜、写真見て雷に打たれたようにびびびーーっときて@@その感動があんまり強かったので、次の日3月1日の朝、子供が学校に行った後の1時間ぐらいでスケッチして、仕事から帰って晩ご飯後色塗りして、アップした。安易なネーミングで..「赤滝」(^_^;)赤いから..その後、目元が違うってことが気になって、3月3日描き直してアップ。目の感じが、私が描いたものはあどけなくて爽やかすぎたんだ。写真は違う。上目遣いでいたずらっぽくて男っぽい。眉と目の間隔、上まぶたの形、唇の形、帽子の影の肌の暗さなどを忠実に再現して、どうにかイメージに近づけた。赤滝の場合、滝の魅力はあの「にやり」に近い微笑み


やったるJの「山P温泉」以来すっかり浴衣フェチと自覚した私..Kindai4月号のほのぼの写真に感激!!ぎゃーーーーっと叫んで(笑)迷わず浴衣姿を描いたのでした。(2月26日)
Kindai4月号は普通っぽさが良くて、浴衣のとなりのページのアイドルらしい笑顔も最高で、何時間見てても飽きないようなほっとする表情。その上の食べてる表情は光の加減で大好きな一重っぽい目になってるし。Kindai4月号最高!!おっと、壊れてた?(^_^;)..浴衣の滝は苦労した。小さな写真を見ながら描くのは大変だ。大きすぎるのもバランス難しいけど..まぶたの感じとかよく分からなくて似た絵が描けなかった。

Kindai4月号(又壊れようとしてる)は鯉にエサをあげようとしてる時の顔も最高だね。子供が遊びに夢中になってる時の無防備な真剣顔みたいで。この顔どこかで...おお!山田くんにバナナあげてる時かも!何気ない表情全てがツボにはまるぞ

えっと...それから..世界で1番好きな写真(Myojo1999.10月号三浦半島クルージング)の絵を2月13日に描いた。
その後何回も修正した。はじめのアップはおでこ広すぎてバランス悪かった。
嫌だったのは小学生の時の同級生に見えてしょうがなかったこと。
髪を後ろになでつけて(そこがいいんだけど)目を閉じてる(そこがいいんだけど)から、どうしても滝の甘さが出しにくくて、男っぽさばかりが目立っ
て..あの写真はセクシーなのに、私の絵はどうしても遊び人!この差は大きい!
気に入ってるのは濡れた髪の表現。初めてあんなリアルな髪が描けて自分でも嬉しかった。
顔や体についてる水滴はなんか水ぼうそうみたいで..今もちょっと悩むとこ(^o^;)
右手親指の形が気に入ってる私ってマニアック?ち☆びは描かずにごまかそうと思ってたのに、手を入れたいから自然に範囲に入ってしまって、描かざるをえないことに..恥かしいぃぃぃ、ほんとすいません。ほくろまで付けて。影入れて立体的にする時が一番罪悪感感じた。(^o^;)
アクセサリーはペイントブラシでビーズに糸を通していくような気分で一個一個描いていった。マフラーなんか描いたら大変だろうね。編んでる気分で1目1目なんて..

この絵はいつか挑戦できるかなって思ってた物で、開設して5ヶ月で描けるとは思ってなかった。勢いがあったんだろうね。自分でも不思議。描けそうにないと思うような難しい表情も、途中であきらめなければなんとかなるものなんだなぁって思った。決して決して技術じゃない。観察する目の方が大事。そこに好きって気持ちがあるから出来る事。けだるそうな脱力したような表情だと感じたら、それを再現できるまでは絵を描くことをやめられない。眉の濃さや形だけで微妙に表情は変わってしまうけど、逆に考えれば、眉だけで表情は表せるって事..眉さえちゃんとリアルに再現できたらけだるさは出せるって思った。この絵の場合。眩しさにしかめてるようで、気持ち良さに脱力してるようで..耳も好きだな。でも、おでこと鼻はちょっと今も納得いってないかも。口も違うし。
首の太さも違う。まだまだってことだ(^o^;)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/4074567

この記事へのトラックバック