私はこのまま?・・何かをしたい!!!

開設前の話し。夕方、会社の階段を降りながら、自分を省みて思った・・このまま何もしないで年とるのかな~・・ふと考えた。何年か前にバンドでボーカルをしてた頃と比べたらなんにも夢中になるものがない、輝けるものがない・・生活が大変だし・・・・でもまさかこのままじゃないでしょ??とどこかで思っている。ただ何もしなけりゃこのままだ・・他人ごとのようにあれこれぼーっと考えつつ階段を降りた。
都会以外の場所から・・ここから何が出来る??とあきらめていた。その方が傷つかないから・・というのもある。
そういう私がHPを使って少しずつ進んでみた。挑戦してみた。気持ちがあればできるもんだ。少しずつで良いのだ。
弱気を認める
例えば、こんなに年が離れてる滝ファンでいいの?と正直思う。アイドル雑誌を買うのに照れてそのまま買わずに帰ったり・・それが本音。そういう本音が言える人の方が本当は強いんだと思う。ここでいきなりプラス思考を押し付けるのは本当は好きじゃない。そこでいきなりプラス思考を語る時、内側では自分の中の抑えつけてた弱みが出てきそうで恐いって心理が働いてるんだと思う。まず弱みを認めなければ次のステップには進めない。まず、はじめの一歩を踏み出すためには、下手でだめで泣き虫で気弱な部分を認めてあげないと・・さらけ出さないと・・平気な人もいれば、気になる人もいる。それぞれの本心なら誰も何も押し付けてはいけないと思う。
子どもが泣いている時、「泣くな!」とは言いたくない。(自分も子供の頃そうだった)泣く事でその子は一歩前進してるから!!「そんな事で悲しむなんて!」とは言わない。本人が悲しいならそれがその人の悲しさなんだから。
私は、悩みながらも、その上で1つ1つクリアしながら、又はごまかしながら、HPを作っている。HPそのものが自己分析になっているようだ。競争じゃなく、自慢じゃなく、共鳴だ。私が望んでるのは共鳴。レポなどをしていていちも頭に置いてるのは、私が思い付く事は誰でも考えていりってこと・・↑のような事も、当然みんな考えてるし、実行してるだろうし、知らないのは私だけかもとよく思う。当然知ってる事をさも発見したかのように語られるのはいやなものだと思うから。
ヒーリングと自己啓発..「そのままでいいんだよ」と癒して、「そのままでいいのか?頑張れ!」と励ます。そのどちらもとっても大切なもの。タッキーにはそんな効果があるんじゃないだろうか?癒してくれたかと思ったら..次には激励してくれてる。これは滝の目を表す「甘くてきりり」にもつながるね。やさしくて強いね。