公募記録

fmyamaguti.JPG何年も前にFM山口でテレカのデザインを募集してたので送ったもの。実際はハガキに色鉛筆で描いたものを送ったが、印刷用にプロが線を入れ直している。5周年記念ってことだった。残念ながら1位じゃなくて、「通信カード(?忘れた)のデザインに使わせて、いただきます」って連絡をもらった。入賞は1位を含めて3人だった。実はこの絵、5周年の「5」がかくされている。賞品はステッカーとかグッズの詰め合わせ。

公募ガイド(1996年)で紹介された文章。「はがきチャンピオン」っていうコーナーがあって、この時は「雨の事件簿」っていうテーマだった。私が中1、妹が小5の時、両親が離婚しました。母と3人で学校から遠いアパートに住み始めたので私と妹は自転車通学をするようになりました。小学校の方が遠いので、妹が私の中学に寄ってふたりで帰るという毎日でした。ある雨の日、妹が昼ごろ来てしまい、傘もささずかっぱもないので制服がびっしょりでした。私はまだ午後の授業もあるし、どうしようと困っていると、クラスの数人が下駄箱の所まで来て「どーしたんかー」「妹かー」などと言い、にぎやかになったのを聞いて、担任の先生までが顔をのぞかせました。そして「どーしたん、誰?妹さん?中入りい、雨やから。給食、食べて行かんかね?」と言ってくれたんです。みんなの注目の中、妹は給食を食べました。今思うと、妹は自分の学校じゃないから上がれないと
思ったのか、雨の中にしばらく立っていました。その見えない壁をとっぱらい、教室に招き入れてくれた同級生や先生。それらの風景は大切で愛しい雨の日の思い出です。

「心あたたまる事件に★3つ。今回のチャンピオンに決定。」ってコメントと賞金をいただいた。(この時の応募総数は114通)大きな賞じゃないけど..自分の文章が活字になるって
本当にしあわせな事だと思う。このハガキを書いたのもHPを作ったときと同じで衝動的だった。先生への感謝の思いを書きたいっていう願望だけで書いた。梅雨どきの出来事..
もう、その頃の木造校舎はなくなってしまって、ちょっとさびしい。


garasu.JPGガラスの入れ物
どこかの町のガラスに関するイベントの公募だったような...「ガラスで何かかわった入れ物を作って」っていう内容だったと思う。イルカさんとか有名なタレントさんが審査員だった。
私のこれは↑最終審査までは残ったって通知が来てたけど、入賞はしなかったんだと思う。(何年も前で忘れた)
「あみだしけんかん」は水を入れて行くとあみだくじになる。(でも割れやすそう(^_^ゞ)
「らっぱのみらっぱ」はこれで飲んだらほんとに「ラッパ飲み」だぞぉってだじゃれもの

その他、イラストやエッセイを載せた本が出版された。はいせんす絵本の「はあとにごちそう」「上機嫌王国」に、エッセイ&イラストが載ってる。