満月と稲穂

aki.JPG秋の夜..稲穂が揺れて波立った・・昨日「合い言葉は勇気」を見てて思い出した。仁さんの最終弁論のシーンでの「生まれ育った場所を守る権利」ってとこで、私は今までお笑いの面ばかり見て重要なテーマを全然考えてなかったんだって思った。私が最近作ったHPは偶然にも「秘密基地」ってテーマ。その基地を作ってた、田んぼは今はもうない。親が離婚してから離れてた、田んぼや田道は、大人になって再び行った時、ゴルフの打ちっぱなし場と大きな運送屋さんとアスファルトの道になっていた。草でわなを作った田道、秋、満月の夜には稲穂が揺れて波のようだった田んぼ。ひもつきのスカートはいた子供の頃の私が、田道に立ってとほうにくれてるような気がした。車の中でわんわん泣いていた。アスファルトになった道はもう土の田道には戻らない。「人間はどうして、「進歩」しなきゃいけないのかな??」と思った。そのままの方がずっとしあわせなのに・・・