千と千尋

↓ 千と千尋の神隠しの感想です↓ 観てない人は、読まない方がいいですよぉ↓ 楽しみなくなっちゃいますからね(^_^)
8.15観て来た。川の名前だったんだ!はくの名前。人は前にどこかで会っていた。川に落ちた千尋を浅瀬につれていってくれた。うろこがぴきぴきって取れて戻った。自分の名前を思い出したから・・あのシーンはうるうる来た。自分に戻る。顔なしも自分に戻ったね。マイナスしていって・・
あの大きな古いたてものの裏の適度な汚さ、無機質な感じ、ボイラー、階段、さびた手すり、いいなぁいいなぁ~~夢でよく出て来るような風景だ。どうやって降りるの??って夢の中で思う。でも、落ちたって水だもんね。川のそばの温泉街って感じ。旅館の部屋から釣りができるとこあるよねぇ。階段がこわれて、わわわわーーー!って、カリオストロの塔の場面のようにかけ降りていって壁にべた!!白竜の顔は、もののけの山犬? 大きな門を振り返って見上げた時、風が吹いて、音がした。あの感じ私も小さい頃経験してる。なんだろ?学校?鉄塔?見上げる高い建物と風。肉饅かな?もらって手すりの外から受け取ったとこも好き。外で出して手すりごしに食べてるとこも好き。すっかりなれてるって感じがいい。最後の両親ののんきさ・・(笑)車はほこりだらけ。引越し先に行ったってきっと不思議がるよ。荷物はどうなってるのぉ? ナウシカと同じでラストの説明はなし。まっ黒くろすけの動きがいい。力尽きてつぶれたら、千尋が手伝ってくれるとわかって、みんなが千尋の周りで真似しはじめる。つぶれてみせる(笑)靴とくつしたを守ってくれてたのもいいなぁ。変身した赤ちゃんも良かったね。踏み潰したとこを真似したとこ。顔なしは居場所ができて良かったね。顔なしが「もっと欲しがれ」って言う・・(その言葉に私も反省・・ (^_^;) 相手の執着を求める。自由を認めない・・恋愛は私には向かないな~)ごみのせいでくされ神になってたってのはすごかったね。顔なしにもらった札が役に立った。まわりは水。中州の家の洗濯物・・電車に乗る半透明の人々。宮崎アニメとか感動ものの映画見た後は、こむずかしいこと語るのが大っ嫌い。テーマがなんだとかそんなことは・・語りたくなーい。とにかくずーーとワクワクしてた。早くビデオゲットしたーーい♪