携帯電話といい男

いい男には家族がある。この前ケーキをくれたKさんとの、おもしろいできごと。24日水曜日。約束通りKさんが来た。都市計画に寄って、あと5分で5時って時に来た。なんでもないような顔をしてカウンターで観光のチラシをみている(笑)「おもしろーーい。萩に興味をお持ちですか?」(笑)少し話したところへ携帯が・・仕事の話らしく待ってても迷惑だろうと思って、電話中のKさんに、チロルチョコ2個と袋入りのクッキーを手渡し、手をさっとあげて「じゃ!」すたすたと庁外へ出て歩いてると、私の携帯が(サザエさん(笑))なった。かばんからごそごそと出して出ると笑い声、「Tさん?Tさん!!」振り向くとKさんが扉のところで電話してる姿が見える、「せっかくはるばる来たのに!背中向けてどんどん去っていくからーーー。びっくりしたーーー」私待ってた方が良かったんですか?仕事のじゃまかと思って(笑)私はそういう人間ですから~「メモリーに入れてないんですか!僕はもう入れてますよ」・・と、私の携帯を取って自分の番号を入れていた。Kさんが独身ならこんなに楽しいエピソードは、ないと思うけれど(^^;家族の話、結婚観、仕事のこと、夢のこと、を話してて、結局1時間立ち話をしていた。顔は おとたけさん風。いい男です。ボウリングで国体めざしてる人。結婚しても夢を追い続けていいのかどうかって話をした。その人は半分に減らしてもとにかく続けるって・・私もお互いに子どもの頃からの夢を大切にしたい方だからそのあたりは話が合った。結婚相手もそういう人であればいいけどね。一般的になぜいたくよりも大切なこと。かりあげてメガネかけてる写真を、「彼おるやん」って言う。男じゃないって!私だ。前にも部屋に来た初恋の同級生が、写真たてのその写真を見て、「かわいい彼がおるやん」といった。だからそれは、私だって!でも何回言っても信じなかった。え?えーーーー??そんなに別人??(写真あり・後日)