父のこと

あることで泣いてると・・他の事まで思い出してまた泣いたりします。
私の父は心が弱く乱暴もので、母を苦しめてきた人なのですが・・
ある時から私は・・海で亀になって沖につれていってくれた背中とか、祖母の葬式のあいだずっとにこにこしていたのに帰りの海(菊ヶ浜)で車から降りて1時間ぐらい砂浜に座って泣いてた背中とか、職人で、手先が器用で、なんでも上手に手作りしてたところとか・・だけ覚えていようと思ったのです。
人を憎むエネルギーは良くないですもん・・結局「好き」に落ち着く方が自然なのです
たぶん死にめにあうこともないと思うのですが・・
決めているのです。お墓の前で手をあわせて「今度はおりこうさんに生まれておいでね」っていう自分の姿を思うのです・・イメージの中での私はおかっぱの少女です。(笑)誰の不幸も望んでいないのです。