はなうた

私は最近よく歌を歌う。自作の歌だ。即興で勝手に作る。この前はこんな歌をお風呂で歌っていた。「60兆個の細胞の~ひとつひとつが生きている~ひとつひとつが動き出す~60兆個が動いてる~コエンザイムQ10が~電子を運んでくれるから~♪」きんに君が自分の筋肉に話しかけるのと同じで、細胞に言い聞かせている感じだ。台所でお湯が沸くまでの間も歌っている。「食べる~食べる~毎日食べる~人は毎日食べている~♪」人間は、あたりまえのように毎日食べているが、それは体が小さくてエネルギーを蓄えておけないからだ。少しでいいなら食費も減ってよいけど、楽しみもなくなるかも。