まきこまないで

こうたの本やネットやケーブルのヒストリーチャンネルで
第二次世界大戦のことを見たり調べたりした。写真やいきさつを見ていると
涙が出そうになった。
いったい、誰がはじめたのだという怒りや
大きな渦に巻き込まれて行くあきらめ。
太平洋戦争ではなく、第二次世界大戦自体は、ドイツがはじまりらしいが
日本はそのさわぎに便乗していった。
その時最初に戦争をはじめると言い出した人がいたはずだ。
それが知りたい。
当然、日本国民全部が戦争を望んでいたわけではない。
いつも国民は国から「いい迷惑」をうける。

戦争やテロに反対しながら、影では武器を売っているどこかの国にも
おそろしさを感じる。もちろん国民全部を嫌っているわけではなく
国を動かせる一部の人たちにだ。
他国をけしかけ、喧嘩をさせて、いい思いをするのは結局そこだ。